BLOG

Hearth-craft maintenance

能勢町にてメンテナンス

先日は、能勢町にてメンテナンスに伺いました。

 

まずは屋根に梯子をかけ、チムニーの角トップを取り外して角トップ内をきれいにします。

次に煙突内の煤を専用の道具を使ってストーブ内に落とします。

たくさんお使い頂いていたようで煤は少し多めですが、さらさらとした状態のいい煤でした。

(なお、羽が見えますが、煙突からすずめが入ってしまっていたようでした。)

薪ストーブ本体を分解してブラシと集塵機できれいにします。

組み立て直して完了です。

今年も良い薪ストーブライフを!

SHOP INFORMATION

ショップのご案内

ショールームは予約制とさせていただいております。心行くまで薪ストーブをご覧いただけます。
ご来店の際には予めご連絡をお願いいたします。