大阪で暖炉を設置したい方は見積もり依頼を
~暖炉のアレコレ~

大阪で暖炉の設置をお考えならハースクラフト株式会社に見積もりをご依頼ください。

暖炉は環境にも優しい暖房器具なので、寒さが厳しい季節に大活躍してくれます。また、使い方もコツを覚えれば誰でも手軽に利用できます。こちらでは、なぜ暖炉が環境に優しいのかをご説明するとともに、部屋を十分に暖めるための対策をご紹介します。

暖炉は環境に優しい

小さな容器に植えられた植物

暖炉が環境に優しいと言われている理由を知るためには、まず地球温暖化についてご説明しましょう。日本のみならず世界中で問題となっているのが、地球温暖化です。

地球温暖化が進むことで、私たちの生活に多大な影響が出ることから、地球温暖化を防ぐ様々な対策が求められています。その対策の一つが温室効果ガスの削減です。

温室効果ガスには様々な種類がありますが、最も影響が大きいのが二酸化炭素であり、温室効果ガスの削減=二酸化炭素削減とも言えるでしょう。二酸化炭素の発生原因は多数ありますが、石油やガスなどの化学燃料を燃やすことでも発生します。

暖炉の燃料は天然の「薪」であることから、地球温暖化を加速させる二酸化炭素の排出を減らすことができるのです。

暖炉で実現するカーボンニュートラルとは?

暖炉は、地球温暖化の原因となる有害な二酸化炭素を発生させないカーボンニュートラルを実現します。

カーボンニュートラルとは、排出される二酸化炭素と吸収される二酸化炭素が同じであることを指します。実は、暖炉の燃料である薪が燃焼する際、完全に二酸化炭素を発生させないわけではありません。しかし、その二酸化炭素は薪の原料となる木が自身の成長のために大気中から吸収し、光合成によって炭素として蓄えていたものです。

したがって、薪を燃やすことで発生する二酸化炭素は、元々大気中に存在していたものであり、二酸化炭素の増減に影響を与えることがないのです。

暖炉で部屋を十分に暖めるためには

部屋の中にある大きな暖炉

上記でご説明したように暖炉は環境に優しい暖房器具です。しかし、暖炉を使用して十分に部屋を暖めることができなければ意味がありません。暖炉で中々部屋が暖まらない場合は以下の原因が考えられます。

暖房性能が部屋の大きさと合っていない

暖炉の暖房性能は商品によって異なります。部屋の大きさに合った暖房性能を選ばなければ部屋を十分に暖めることができません。また、部屋の大きさは、床の平米数だけではなく、全体の体積で考えましょう。

家の構造上の問題

暖炉で部屋を暖めるためには家の構造も重要になってきます。家の真ん中に暖炉を設置したり、空気の循環を考えて設置したりする必要があるのです。また、家の気密性・断熱性が低ければ暖房性能が十分に発揮されませんので、注意してください。

大阪で暖炉を設置するための見積もりはハースクラフト株式会社へ

以上、暖炉と環境問題、暖炉で部屋を十分に暖めるためのポイントをご紹介しました。

大阪で暖炉の設置をお考えの方は、ハースクラフト株式会社に見積もりをご依頼ください。ハースクラフト株式会社は、「こころも身体も暖かくなる」ような暮らしをご提案できるよう日々努めております。

機種の選定や設定後のメンテナンスなど暖炉の設置に関するご不明点に経験豊富なスタッフが対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

大阪で暖炉の施工を行う業者をお探しならハースクラフト株式会社へ

会社名 ハースクラフト株式会社
住所 〒658-0015 兵庫県神戸市東灘区本山南町6丁目5−20
TEL 078-600-2233
FAX 078-330-4231
URL https://www.hearth-craft.com/
定休日 不定休

SHOP INFORMATION

ショップのご案内

ショールームは予約制とさせていただいております。心行くまで薪ストーブをご覧いただけます。
ご来店の際には予めご連絡をお願いいたします。