より長く楽しんでいただくために

Hearth-craft maintenance

メンテナンスについて

薪ストーブにはメンテナンスは欠かせません。メンテナンスを怠ると、本来の機能が発揮されないばかりか、煙道内火災などの重大な事故を引き起こす可能性があります。

弊社では多くの薪ストーブユーザー様に安心してお使いいただけるよう、 他社で設置された場合でもできる限りの対応をさせていただいております。

尚、弊社の施工基準を満たしていない場合においては、 改修工事等の適切なアドバイスを都度させていただいております。

メンテナンスの目安

シーズン中のお手入れ
シーズン中のお手入れ ストーブの灰捨てとガラスクリーニングだけです。ストーブのガラスは、掃除しないと汚れが取れなくなるので、こまめに拭いてあげましょう。

オフシーズンのお手入れ
薪ストーブ本体 クリーニングとガスケット交換が必要かどうかを、シーズンか始まるまでに点検をしましょう
煙突 煙突掃除は本体の手入れよりも重要です。
基本的に必要なメンテナンスは、1年に1回のシーズン前の煙突掃除(煤とり)です。高さ作業を伴うので、プロに頼みましょう。
施工費用 ¥30,000~でお考えください。

薪ストーブの煙突掃除のbefore after

丸煙突タイプ
丸煙突タイプbefore after

防鳥網がススで目詰まりをおこしており、排気がされない状態であった。このような症状は薪の乾燥が不十分、または燃焼温度が低い場合におこります。

角煙突タイプ
角煙突タイプ煙突タイプbefore after

防鳥網がススで目詰まりをおこしており、排気がされない状態であった。このような症状は薪の乾燥が不十分、または燃焼温度が低い場合におこります。

安心して長く薪ストーブライフを楽しむためにも、しっかりメンテナンスを行いましょう。

ご質問・ご相談をいただく場合は、ご相談内容とともに「写真」をメールにて送っていただければ事前に判断させていただくことができます。 製品の不具合、疑問が起こった場合は、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちらから


SHOP INFORMATION

ショップのご案内

ショールームは予約制とさせていただいております。心行くまで薪ストーブをご覧いただけます。
ご来店の際には予めご連絡をお願いいたします。